ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

絆を結ぶ1日

いい結婚式とは?

それぞれの新郎新婦にとって、その答えは様々です。

本日は、たくさんの絆を感じる結婚式が行われました。



その新郎新婦は、まさゆきさん・ゆきさん。

優しくて、ゆきさんの気持ちを尊重しながらもリードしていくまさゆきさん。

笑顔がキュートで温かい雰囲気を持っているゆきさん。

そんなおふたりと、家族・友人の絆が深まり、これからの人生を共に歩んでいく糧となる1日をご紹介します。

 

おふたりの1日の始まりは、和装姿での挙式から。

凛とした姿がとてもお似合いです!

昨年行った前撮りでは、ウェディングドレスとタキシード姿でゆきさんのご実家で撮影していましたが、今日の和装姿もばっちり決まってますね。

ご親族の前で夫婦としての誓いを立てられた後に、ブルーブランにお越しいただきました。

着替えが仕上がってからは、ゆきさんからまさゆきさんへサプライズの手紙を贈ったファーストミート。

挙式はすでに済まされていたので、チャペルでは写真を撮るだけだと思っていたまさゆきさん。サプライズ大成功でしたね。



そして、ファーストミートの後には、ご家族へのお披露目の時間が待っていました。きっとこれまでたくさんの愛情を注がれてきた親御様からも、おふたりに向けて祝福の言葉が贈られます。

ゆきさんには、パーティ中には照れてしまい素直に話せない気持ちを手紙に託し贈ってもらいました。

その後は、お披露目パーティの始まり。

前半の見せ場は、新郎友人による余興。

その中には、サプライズでまさゆきさんも登場です。今でもされているパフォーマンスをゆきさんの前でお披露目。

かっこよくリズムを刻む姿が印象的でした!



 

会場も大盛り上がりの中、ウェディングケーキ入刀へと続きます。

大好きなワンちゃんの足跡がついたかわいいケーキ。

初めは少し緊張していたかな?と思いましたが、すっかりと優しい笑顔で楽しんでいます。



 

 

その後は、色打掛に着替えられてのリメイク入場。

番傘を上げておふたりが見えた時のゲストからの大歓声に鳥肌が立ちました!白無垢姿とは違った魅力があります。

 



その後も楽しい時間は続き、ゲストからのお祝いが続き、パーティの終盤ではゆきさんのお父様からも祝福の言葉を届けてもらいました。

 

私が考えるいい結婚式とは、「ゲストからの祝福がおふたりに届けられ、おふたりからゲストに感謝の気持ちを伝えられること」

この2つに、おふたりがたいせつにしたい気持ちを加えて、おふたりらしい結婚式が生まれるのではないかと思います。

おふたりの周りには、おふたりを応援するたくさんの人たちがいます。

この先の人生で糧となる1日が創れていたら嬉しいです。

そして何より、「この人と結婚式できてよかった」そう思える時間に繋がっていれば幸いです。

これからも、おふたりの親御様のように、温かく支えあえる家庭を築いていってください。いつまでもおふたりの幸せを願っています!

またゆっくり遊びに来てくださいね。

おふたりとの出会いに感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。