ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆様こんにちは

 

本日は厨房の今泉がお送りいたします

 

ブルーブランでは6月より新たにアフタヌーンティーを開催しております

 

御予約などの詳細は6月11日のアフタヌーンティーブログやインスタグラムを是非ご覧ください

今回はアフタヌーンティーでお出ししているお菓子ギモーヴをピックアップしてご紹介したいと思います

 

ギモーヴとはフランス菓子の一種で
原料として使用していたウスベニタチアオイという植物のフランス語名Guimauve からギモーヴという菓子名がつけられました
ちなみにマシュマロは英語名marshmallow からつけられました

形は絞った形のものや型に流して四角く切ったものなど様々です

マシュマロに似ていますが大きな違いは材料にあり、メレンゲを使用せず
フルーツピューレ、ゼラチンを泡だてて固めたものでフワフワもちっとした食感でフルーティな味わいが特徴です

ラズベリーやイチゴを使用したギモーヴは甘酸っぱく、マンゴーやパッションフルーツを使用したものはトロピカルな夏らしさを感じられる味わいです

しずくのかたちをした可愛らしいギモーヴをブルーブランではお作りしています

 

もちろん他にも様々なデザート、お料理をご用意しておりますので、是非ブルーブランのアフタヌーンティーで楽しい時間をお過ごしください

 

BleuBlanc今泉

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆様

こんにちは!

本日のブログは辻がお送りいたします

 

本格的に梅雨入りし 最近は雨の日が多くなりましたね

雨の日は 気分がどんよりしてしまうこともあるかと思います

そんな時は何かテンションがあがることをしてみるのも

いいかもしれませんね♪

 

最近私もテンションの上がることがありました

それは とても嬉しいお手紙をいただいたことです!

 

手紙には励ましの言葉や 応援メッセージなど

気合の入る言葉が たくさん書かれていて

手紙を読み終わった後 これから頑張ろう! 

と改めてやる気スイッチが入りました

 

 結婚式にも手紙が登場する場面は多くあります

新婦の手紙 

親御様やご兄弟に送られるお手紙

なかにはサプライズで おふたりで送りあうお手紙など

登場する手紙の種類も様々です

 

直接言うのは恥ずかしいけれど手紙になら書ける

そんな想いもあるかと思います

また 手書きだからこそ より伝わる想いというものも

あるのかもしれません

 

親御様への感謝の想い

列席してくださるゲストの皆様への想い

たいせつなお相手への想い

普段は言えない感謝の気持ちを手紙にのせて

結婚式という特別な日に伝えてみるのはいかがでしょうか?

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます

 

ブルーブラン 辻 冬華

 

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆さん こんにちは!

 

本日のブログはひなちゃんことプランナーの小西がお送りいたします

 

前回に引き続き「結婚式にまつわる意味」についてご紹介させていただきます!

 

今回ご紹介するのは「サムシングフォー」と呼ばれる

「花嫁がより幸せになるためのおまじない」です!

 

これは ヨーロッパで古くから伝わる慣習で

something new ‟何か新しいもの”

something old ‟何か古いもの”

something blue ‟何か青いもの”

something borrowed ‟何か古いもの”

の4つを結婚式で身に付けると

「一生幸せな結婚生活が送れる」とされる言い伝えです

 

something newには

「新生活が希望に満ちて幸せなものになりますように」

と願いを込め何か新しい品を用意します

 

something oldには

「古いものは先祖から受け継がれてきた家族の絆」「伝統などの象徴」

の意味があり祖母や母から譲り受けたものを身に付けます

 

something blueには

「青いものは純潔さ清らかさの象徴 」「幸せを呼ぶ色」

という意味があり 青色のものを身に付けます

 

something borrowedには

「幸せな結婚生活を送っている人の幸運にあやかる」

との意味があり 既に結婚し幸せになった友人から何かを借ります

 

結婚式当日こういったものを身に付けることでより

ハッピーな気分になれることも間違いなしです♪

 

実際にどんなものを身に付けたらいいだろうか…と迷われる方は

ぜひ担当プランナーへお気軽にお尋ねください!

おふたりにぴったりなものを一緒に探していきましょう!

 

本日もお読みいただきありがとうございます



BleuBlanc 小西ひなの

皆さんこんにちは。本日のブログは厨房の松本がお送りします。

7月に入り毎日雨が続いて梅雨本番になってきました。

コロナウイルスの影響もあってなかなか外出できない日が続いていますが、こんな時こそのおうちでできる美味しいパスタを紹介します。

スルメイカとズッキーニ  大葉のフレッシュトマトスパゲティ』



 

 

(材料)

・スルメイカ      1杯

・トマト        1個

・ズッキーニ       1/3個

・大葉         4枚

・ニンニク       1/2個

・鷹の爪                                 1/2本

・白ワイン       50cc

・固形ブイヨン     5g

・水          100cc

・オリーブオイル    25cc

・塩          適量

・粉チーズ       10g

・スパゲティ      200g

(作り方)

スルメイカを捌きます。頭と顔の付け根に指を入れて足を引っこ抜きます。頭の身は包丁を入れて広げてキッチンペーパーを使って皮を剥がし、5×0.5cmに棒状に切ります。

足の部分は顔と足の境目を包丁で切り、足の部分の吸盤を包丁の背の部分でこそげ落として頭の身と同じ大きさに切ります。

トマトは皮を湯むきして種を取ってざく切りに、ズッキーニ は縦1/4に切ってスライスに、大葉は5mm角にそれぞれ切っておきます。

フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れてニンニクの香りが出るまで炒め、そこにイカを入れて塩をして少し炒めます。炒まってきたら白ワインを加えてアルコールを飛ばし、ズッキーニ と水、固形ブイヨンを入れて煮込みます。

水分が半分ぐらいになったらトマトと茹であげたスパゲティ、粉チーズ、オリーブオイル(分量外)を少し加えてソースによく絡めます。

お皿に盛り付けて上から大葉を散らせば出来上がりです。

スルメイカにはタウリンが豊富に含まれています。タウリンは新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを整え美肌に導いてくれます。

また、ズッキーニ に多く含まれるビタミンCにはシミのもとになるメラニン色素の沈着を防ぐほか、コラーゲンの合成を促す働きがあり美肌効果が期待できます。

そして大葉の爽やかな香りにはリモネンと呼ばれる成分が含まれています。リモネンはセロトニンと呼ばれる「幸せホルモン」の分泌を促進させる効果があるとされ、まさにこれから幸せな結婚式を迎える花嫁さんにぴったりですね。

旬のスルメイカと爽やかな大葉でジメジメした梅雨を幸せ気分で乗り切りましょう。

bleu blanc 松本

 

 

 

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆様

こんにちは!

本日のブログは辻がお送りいたします

 

 

最近は外に出かける機会も増えてきたかと思いますが

皆様はいかがおすごしでしょうか?

 

私はインドア派なので まだまだおうち時間をすごしています

最近 何気なくSNSを見ていたら とても可愛いドレスの写真が

回ってきたことをきっかけに 様々なドレスを

検索して見るようになりました!

 

ドレスの写真は いつ見てもテンションが上がりますよね♪

「もしこのドレスを ブルーブランで着てみたら

どんな風に写真に写るのだろう」

「今度 結婚式を挙げられるお客様は どんなドレスなのだろう」

など いろいろなことを考えながら ドレスの写真を眺めています

 

まだお衣装を決められていない方は SNSで検索してみるのも

おすすめです!

 

 

またブルーブランには“B.DRESSER”というドレスショップがあります

海外からのインポートドレスなどの 繊細なドレスや

小物にも気をつかった おしゃれなタキシードなど

様々な衣装が並んでいるので

きっと運命の一着に出会えるはずです!

 

B.DRESSER のインスタグラムに

可愛いドレスはもちろん かっこいいタキシードの写真も

たくさん載っているので ぜひ調べてみてくださいね



 

本日もお読みいただき ありがとうございます

ブルーブラン 辻 冬華

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日のブログは 中村がお届けします

何度かブログには書かせていただいているのですが
今年の2月9日に 姉妹店のブルーレマン名古屋にて 結婚式を挙げさせていただきました

なんとそこから早5か月。
月日の早さを感じる今日この頃です


今日は、私がおすすめする「記録撮影」について
お話したいと思います!


記録撮影とは
結婚式当日の1日全てを記録している映像のことです。

エンドールが、5分ほどでダイジェストで編集されるのに対し
記録映像は、
おふたりの支度が仕上がった部屋の中から撮影がスタートします
そこから、結婚式のお開きになったあとお見送り終了時まで
全てを「音声あり」で収録するのです!


結婚式当日は
想像以上の感動と笑いが起こる一日です

沸き起こる感情、涙、そして 両親や友人、職場の同僚への感謝。

今まで生きてきた人生に 感謝して 
まっさらな素直な自分でスタートできるのが 「結婚式」。

「あのとき感じた感覚をずっと覚えていたい」
「この日感じた感謝を 持ち続けたい」
そうすれば、これからの人生で 共に生きていく夫、そして両親、友人へ感謝の気持ちをもって生きていける、と思いました

ここまでそんな風に思えるとは 私自身思っていませんでした。
皆さんが思っている以上に、すごい一日になるんです。
それが、私たちの創る結婚式なんです


だからこそ、しっかり「のこす」ことをオススメしています


結婚式の後、
友人や親族から 本当にたくさんの写真や動画が送られてきました
式直後はそれをひとつひとつ見るのが本当に楽しくて
何度も何度も見ていました。

しかし、ゲストの撮影する動画は、
手振れがあったり、見たいタイミングで切れてしまっていたりします(「あー!このあとが面白いのに!」と思ったり笑)
それは、ゲストがこのあと起こることを知らないから、当然のこと。

結婚式の流れは、ゲストに全てサプライズなのが基本。
動画を撮影していても、このあとにさらに面白いこと、見どころがあるとは
誰も予測できません。

記録撮影は、自分たちがプランナーと企画した全てのみどころや、ポイント、こだわり、想い
全てを共有し、理解したビデオマンが全てを撮影します。
だからこそ、絶対残っていてほしいところは、全て残りますし
その中で起こったハプニングやサプライズなどにも、臨機応変に対応することができるのです

私は記録撮影を頼むことを決めていたため
「早く記録みたいな~」と思えましたが

もし、記録撮影を頼んでいなかったとしたら 
あのシーン、あの瞬間 が〝のこされていない” ということになると思うと
すごくもったいなくて、寂しい気持ちになります

これはもしかすると、結婚式をやった人にしかわからない気持ちなのかもしれません。


新郎新婦のおふたりに、記録撮影をおすすめする際、
まずよく言われるのが「頼んでも、見るかな・・・」ということです。

ひとつ確実に言えることは
絶対に見たくなります!笑

むしろ、絶対見たいと思える最高の一日を創る、と約束します

そして、
大事なタイミングで ぜひ ふたりで一緒に見てほしいのです。
あの日感じた、感謝を 鳥肌が立つほど 鮮明に思い出すことができるのが記録撮影です。


―――――
私の結婚式では
おばあちゃんと中座をしました

福井出身の私は、実家に帰れるのも年に2回ほど。
帰るたびに会えることをすごく喜んでくれて
「なほちゃんの結婚式が生きがいだ」
と言ってくれていました

中座のとき、私が「ばあちゃん!」と呼ぶと

周りの親戚や同僚、友人たちは
「おばあちゃん!」と笑顔で声をかけてくれ

ゆっくりでも しっかりと歩いて私の元まで歩いてきてくれたときは
もう涙が止まりませんでした

今年で90歳になるおばあちゃんが
隣で しっかりと自分の言葉で 私へ想いを伝えてくれたこと。
私の言葉で おばあちゃんが涙してくれたこと。
ずっと忘れませんし、ずっと忘れたくない、と思う瞬間でした。



記憶だけでなく、「記録にのこす」ことは
大事なこと、大事な気持ちを「わすれない」ために 必要です。

結婚式は
何百万ものお金をかけるものですが、
そのうち、手元に残るものというのは、少ないです

だからこそ、のこしましょう

そして、たいせつな一日をこれからも ずっと生き続ける1日に しましょう!


ぜひ、担当ウェディングプランナーにお声かけください
ご説明させていただきますね^^

本日のブログは 中村がお送りしました!

小さいころからずっと そばにいて

好きになったきかっけや理由なんてなくても

 

ずっと心惹かれるもの

そんな大切なもに囲まれ

 

長い時間をかけ たくさんの愛情を注ぎ 育んできた

私の大切なおふたり

 

ピアノやユーフォニウムを演奏され 優しくて穏やかな新郎:みのるさん

結婚式沢山の憧れや夢を抱いてくださっていた とっても優しい新婦:さやさん



 

 

 

 

 

おふたりにとって 待ちに待った1日の始まり

「ファーストミート」

大好きな人と迎える 始まりの時間

 

沢山の時間を過ごしてきたおふたりだからこそ

これまでの思い出と 今日への楽しみな想いが溢れます

「お誕生日おめでとう」「すごく素敵だね」

おふたりらしい言葉が交わされます

 

大切な人の特別な日が 記念日になる

幸せ溢れる瞬間でした

 

そして 親御様とのご対面のお時間

一番近くにいたからこそ 素直になれなかったこと

ちゃんと言葉にできなかったこと

そんなこともあったかと思います

 

それでもおふたりのプロフィールシートには

親御様の事 ご家族様との思い出がたくさん書かれていました

 

そんな思い出と幸せな気持ちが溢れるお時間となりました

 

おふたりが選ばれたのは「和人前式」

学生時代にエンドロールの撮影のアルバイトをされていたさやさん

沢山の挙式を見てきた さやさんだからこそ

おふたりらしく ゲスト様にも驚いてただける和人前式

 

親御様からのファーストページや

おふたりらしい誓いの言葉

あたたかな和人前式となりました

 

そして 皆様にはおふたりご制作の

折り鶴シャワーにて 祝福を頂きました



 

 

 

 

 

 

ここからは いよいよ

おふたりでたくさん協力をし準備を頑張ってくださった

ゲストの皆様と過ごす この日のこの時間を

考えるだけで 笑顔になれる そんな時間をイメージしながら

楽しみにされていた ウェディングパーティーのスタートです

 

おふたりが選んだ曲に合わせて 三面の桜吹雪に合わせ

かっこよくテラスよりご登場いただきました!

 

みのるさんの会社の方より お祝いの言葉を頂き

おふたりがゲストの皆様のために こだわった

お料理のおもてなしのスタート

 

たくさんゲストの皆様とお写真をお撮りいただき

みのるさんのご友人様より 素敵な演奏のご余興を

お届けいただき

 

いよいよ おふたりが楽しみにされていたお時間

 

おふたりの大好きなキャラクターの大好物が

ケーキ台の上へ置かれています

 

おふたりがアイテムをかざすと

音楽に合わせて パティシエよりBIGどらやきを届けます!

 

おふたりにはBIGどら焼きをご入刀いただき

OPENすると たくさんのどら焼きが!!

その中から大きなどら焼きをおふたりで召し上がっていただき

会場内も盛り上がるお時間となりました



 

 

 

 

 

 

そして さやさんはお姉さまとご中座されます

お姉さまの影響を受け 音楽をはじめられたほど

お姉さまの背中を一番近くで見てこられた さやさん

 

離れて住むようになって 当たり前の時間が

特別だったことに 気づく素敵なお時間となりました

 

みのるさんは ご友人様とご中座へ

この時間を楽しみにされていた みのるさん

 

何年たってもの 集まるとあの頃に戻れる

大切なご友人様 いつ集まっても

笑いあえる友情に心温まるお時間となりました

 

 

生い立ち映像をご覧いただいた後は

 

まずは みのるさんがユーフォニウムをもってご登場

そして さやさんはサックスを持って螺旋階段よりご登場されます



 

 

 

 

 

 

 

音楽を通して出逢われたおふたりらしいご入場となりました

 

メインテーブルに着くと みのるさんから

さやさんのお母様よりリクエストいただいた曲を

ピアノにて演奏くださいました

 

後半のお時間でも ご友人様とたくさんお写真を

お撮りいただいたり

さやさんのご友人様より お祝いのスピーチをお届けいただく

和やかなお時間が続きました

 

そして いよいよクライマックスのお時間

 

おふたりより 親御様へ感謝の想いを届ける時間

 

おふたりに結婚式を挙げる意味を伺ったとき

「親へ感謝の気持ちを伝えたい」という理由を

教えてくださいました

 

一番近くで支えてくれたからこそ

目には見えない愛情を注いでくださったこと

そのことへの感謝の想い

 

当たり前のように 一緒に過ごしてきた時間

振り返ってみると その時間はあっという間だったと思います

 

しかし 立ち止まってみると その時間がとても特別だったことに

気づくことと思います

 

おふたりらしい言葉でそれぞれの元へ

届けられる 暖かなお時間でした

 

 

みのるさん さやさん

 

この度はおめでとうございます

 

初めてお会いした日から あっという間の1年間でした

 

おふたりのご家族様の事

今日までおふたりで過ごされてきた日々

 

おふたりの大好きなもの

 

沢山お話をお伺いさせていただきました

 

1つ1つの夢や想いがカタチになっていく瞬間を

おふたりと一緒に一番近くで見てきました

 

だからこそ 本当に私自身もこの日が

とても楽しみでした

 

おふたりにとって 特別な日

大切な人たちと迎える この日

そんな1日を一緒に迎えることができたこと

ブルーブランを選んでくださったこと

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

 

また おふたりにお会いできる日を楽しみにしています



 

 

 

 

 

 

おふたりの担当プランナー 岩永楓

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは

本日のブログは厨房の佐部利がお送りいたします

梅雨に入り、ジメジメしていて気分も落ち込んでしまいそうになりますが、張り切っていきましょう!

 

突然ですが、私は美味しい食べ物を写真に収める習慣があります

ふと自分の携帯の写真フォルダーを見返していた際に、過去に食べてきた料理やデザートの写真が出てきました

 

改めて見てみると、自分がどんな料理やデザートに出会っていたのかや、どんな盛り付け方なのか、なぜこの組み合わせにしようとおもったのかなどその時に気付かなかった事を知ることができ、とても勉強になりました

 

自分がもっとたくさんのお料理やデザートをたくさん見て、食べて、学んで工夫して新しいイメージを掴んでいつの日かお客様に食べてもらえるように、これからもたくさんのお料理や食材に出会っていきたいです!

 

皆様も過去の写真フォルダーなど新しい発見があるかもしれないので見返してみてはいかがですか?

 

以上佐部利がお送りいたしました

 

最後までお読み頂き ありがとうございました!

bleublanc 佐部利

 

ブルーブランのスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは
本日のブログは とみー こと野口宝子がお送りいたします

早速ですがみなさま
【6月21日】 本日は何の日かご存知でしょうか?
そうです 父の日です

皆様は お父様に何かプレゼントをされたり
お話をされたりしましたでしょうか?

私は 実家に帰ることが難しかったため
電話で少しお話をしました

一人っ子の私にとってお父さんは
いつも冗談をいって笑わせてくれる 面白くて優しいお父さんです

そのため 就職で実家をでると決まったときも
「やっとうるさい娘の子守も終わったわ~」といい笑っていました

ですが 本当は寂しがっていること
私から電話があるとすぐに出て嬉しそうに話をしてくれること
お母さんからきいて全部知っています

口では寂しいなんて言われたことはありませんが
実家に帰る日は必ず岡崎まで迎えにきてくれること
私の大好きなごはんを一緒に食べにいってくれること
その1つ1つの行動から 優しさが伝わってくる大好きなお父さんです

結婚式では 
そんなお父さんとバージンロードを歩くことが幼い頃からの夢です

涙もろい私は 想像するだけでもうるっとしてしまいます

きっと新郎新婦の方も たくさんの想いをお持ちになられているのでは
ないでしょうか?

その想いを全て お伝えすることはなかなか難しいと思います
だからこそ 初めてお会いしたときから
ずっとお話をお伺いさせて頂いている担当プランナーの出番です

扉を開ける瞬間 バージンロードを歩みだす瞬間
そのときに そっとお伝えいたします

どんな想いを胸におふたりが
結婚式の日まで歩んできたのか


素直になれなくて 
ずっと冷たい態度をとっちゃった
でも本当は大好きなお父さんなんです
バージンロードを歩くことはわたしにとって夢です


似ているからこそ喧嘩ばかりで
反抗期にあたってしまったお母さん
でも今日だけは素直に抱きしめたいです


お打合せの中で
恥ずかしそうにお話をされるおふたり

その姿を見る度に
私が絶対かたちにしたいと思います

ぜひたくさんの想いをお伺いさせてください
おふたりならではの かたちに一緒にしましょう!

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは!

本日のブログはてるちゃんこと永山てるきがお送りいたします

 

最近 インドア派の永山は

おうち時間を満喫しているのですが

あっという間に時間が過ぎて 気づけば6月も中旬となっております

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

以前のブログでも書いたように

動画を見ながらエクササイズを続けている永山ですが

他にも素敵なおうち時間の過ごし方があれば

教えていただけますと幸いです!

 

 

6月になると 湿った空気の日も

増えてきて ジメジメとしております

 

雨の日には 計画していたことが決行できなくなる

皆様もこのような経験があると思います

 

その楽しみにしていた計画が 一生に一度の結婚式だったら

きっと とても残念な気持ちになってしまうと思います

 

そこで ブルーブランは全天候型の結婚式場

雨の日も 風の日も

暑い日も 寒い日も

楽しみにしていたイベント全てを

快適な空間で行うことが出来ます!

 

やりたかったこと 夢だったことを

夢のままにせず

ブルーブランで 私たちと一緒に

叶えてみませんか?

 

ブルーブランでお待ちしております



Bleu Blanc 永山央貴

1 2 3 4 5 6 324