ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

『ありがとう』と『ごめんね』を

ブルーブランブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日、2回目のブログ更新をさせていただきます『ハッスル』こと小川直也です。

 

 

私がブルーブランに配属されてから1か月が経とうとしています。

この1か月間で、たくさん結婚式に関わらせて頂きました。

そしてそれらはすべて、それぞれの背景を持ち、それぞれの進行であり、それぞれの『想い』が込められた結婚式でした。

 

一つとして同じ結婚式はありません。

しかしその中で一貫して、必ず私が涙ぐんでしまうほど大好きな場面があります。

 

それは、『親御様への手紙』です。

 

皆様はご両親に

『ありがとう』や『ごめんね』をしっかり伝えられていますでしょうか。

 

私は大阪からこの岡崎の地へ来るまで、

ずっと実家暮らしをしていました。

その中で両親にはたくさんの愛情をもらい、

また、たくさん迷惑をかけてしまいました。

 

その『ありがとう』や『ごめんね』を私も今までしっかりとは伝えることができないまま、

親元を離れて遠く離れた場所で一人暮らしを始めてしまいました。

 

そんな『ありがとう』や『ごめんね』を

しっかりと伝えることができる貴重な機会がこの『結婚式』であると、私は思います。

 

新婦さんが涙を浮かべながらありったけの気持ちを込めて

親御様へ『ありがとう』や『ごめんね』が込められた手紙を読まれているのを聞くと、

結婚式は本当に素敵な時間であると実感します。

 

 

ふたりが幸せに包まれる。

両親へ普段言えない本当の気持ちを伝えることができる。

そんな素敵な『結婚式』に携われるこの仕事に就くことができたことを、

私は心から誇りに思います。

 



 

 

 

Bleu Blanc 小川直也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。