ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

願い~星空につつまれながら~

胸の奥にある想いを形にすること。

結婚式において、私が意識している1つでもあります。

普段は言えない「ありがとう」の気持ちを

伝えることも大切な1つとなります。

 

本日、結婚式を挙げられたおふたりをご紹介します。

新郎:ゆうきさん

新婦:ゆいさん



 

 

 

 

 

 

ゆうきさんは元野球部で、現在も草野球をされています。

冗談などを言って、打合せの会話を弾ませてくださいました。

ゆいさんはとても落ち着いたおっとりとした性格の方です。

いつもゆうきさんに突っ込みをいれたり、

微笑ましいご関係性のおふたりです。

 

挙式を行う前の家族対面の時間。

ゆうきさんもタキシードに着替え

「緊張してきた」

と胸の内を聞かせてくださいました。

 

そしていよいよ、これまで育ててくださった

親御様との対面です。

いつものゆうきさんではなく、

涙を浮かべるゆうきさんがそこに立っていました。

ゆいさんも大粒の涙を流されながら、

親御様にお気持ちを伝えて頂きました



 

 

 

 

とても感動的な雰囲気のまま

挙式へと進んでいきます。

 

挙式スタイルは、「人前式」。

おふたりはゲストの皆様より、

承認の証として、スタードロップスに

お名前やメッセージを記して頂きました。

 

最後はおふたりの名前が記された、

テーマの1つでもある大きな星を

掲げて完成となりました。

 

挙式後のアフターセレモニーでは

沢山のお菓子まきを行いました。

ラストには元野球部のゆうきさんから

サイン入りボールをゲストに投げる

パフォーマンスで盛り上げていただきました。

 

おふたりが楽しみにされていた

披露宴がスタートとなります。

 

ゆいさんも緊張が取れてきたのか

表情もいつものような笑顔を見ることができました。

 

ゆうきさんの会社の皆様より

ご祝辞を頂いた後、祝宴開始となりました。

 

最初の演出はキッチンオープンです!

ここでも野球要素を取り入れました。

キッチン前にはおもちゃのバットを持ったゆいさん。

そしてゆうきさんよりボールをトスして頂き、

そのボールをキッチンガラスへ軽く当てました。

 

キッチンの曇りガラスが取れるとそこには

グローブを持ったシェフのみなさんが登場です。

 

ゲストの皆様とお写真を撮った後は、

ゆうきさんのご友人様よりお祝いのお言葉を頂戴し、

披露宴はビンゴ大会へと進みました。

 

ゲストの皆様には豪華景品が当たるということで

おおいに盛り上がっていただきました。

 

そして前半の楽しみポイントである

ケーキのイベントを行いました。

おふたりのオーダーメイドケーキはこちらです。



 

 

 

 

 

 

おふたりらしいナチュラルでオシャレなケーキのご登場です。

ファーストバイトを楽しみにされていたおふたり。

ゆうきさんにスプーンいっぱいのケーキを食べさせる

ゆいさんは笑顔が弾けていました。

とっても楽しそうなおふたりが印象的でした。

 

ゆいさんはご中座相手に祖父様を選ばれました。

大好きな祖父様とのエピソードをお話しくださいました。

ゆうきさんはお母様とのご中座です。

この中座のお時間は本当に素敵なモノでした。

普段語ることの少ないゆうきさんより、

胸の内にあるお母様への想いを伝えてくださいました。

きっと親御様にとってもかけがえのないお時間となったはずです。

 

そしてお色直し姿でのご登場です。

まずはじめにゆうきさんがサングラスを付け大好きな曲にノッて登場です!

会場の真ん中で立ち止まって頂き、螺旋階段を見上げて頂きました。

そして、会場が暗くなり神秘的な空気に包まれる中

カラードレス姿のゆいさんのご登場です。

ゆうきさんにはブーケをもって、螺旋階段を上がって

迎えに行って頂きました。



 

 

 

 

 

 

おふたりらしい、かっこよさと素敵な雰囲気での

ご入場となりました。

 

ゲストの皆様は、おふたりの結婚式を

沢山盛り上げてくださいました。

歓声や手拍子、1つ1つがおふたりを後押しします。

披露宴の時間が経過していくたびに、

会場の熱気は高まっていくことが分かりました。

 

後半では、ゆいさんが楽しみにされていた

フルーツいっぱいのデザートビュッフェのお時間です!

 

おふたりはゲストの皆様とお写真をお撮りしながら

ご歓談のお時間を過ごされました。

 

想いを形にする結婚式。

おふたりらしく楽しんでいただく時間と

想いを伝えていただく時間を大切にした日となりました。

 

結婚式のクライマックスには、

ゆうきさんよりゲストの皆様へと想いを届けて頂きました。

 

おふたりと出会い、

ご担当させて頂く中で、おふたりの胸の内にある想いを

聞かせて頂くことが多くあったかと思います。

 

そのお気持ちを少しでも、

形にできていたら幸いです。

担当をさせて頂き、心から感謝しております。

本当にありがとうございました!



 

 

 

 

担当ウエディングプランナー 安藤 寿晴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。