ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

はじまりのとき

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは

本日のブログは木内がお送りいたします

 

 

はじめて結婚式の「担当」をさせて頂いた1日

私達ウェディングプランナーにとってはじまりの1日

一生に一度の かけがえのない1日です



私自身も2年前 初めて結婚式を一緒に創りました



今思うと分からないことばかりでいつも「確認してきますね」

という言葉で打ち合わせも先輩に教えてもらいながらでした

少々お待ちください、確認しますが口癖で

たくさんの時間をかけてしまった部分もありました



悩みも、悔しさも、たくさんたくさん感じる日もありました

自分の言葉で伝える事が難しく、もどかしかったこともありました



先輩とたくさん話して、たくさん相談して

自分自身の言葉で新郎新婦のおふたりに伝えました

 

初めての担当をした日

初めて自分のお客様がドレスを着た姿 最高の笑顔

打ち合わせでは見たことのない おふたりの意外な一面



担当プランナーからみた結婚式の景色は最幸でした

今まで感じたことのない気持ちがたくさん詰まっていました





そんな日からいつの間にか2年が経ち

今度は私が後輩のデビューを見守る立場になりました

私自身が先輩にして頂いたことを

今度は後輩にしてあげる番・・・



いつも全力な後輩

きっとこういう気持ちなんだろうと

経験したからこそ分かります

経験したからこそ伝えてあげることができます

 

結婚式とは関わるすべての人たちにとっても

かけがえのない日

 

新郎新婦のおふたりは大切な皆様に祝福される特別な日

後輩にとってはウェディングプランナーとしてのはじまりの日

わたしにとっても大切な後輩の晴れ舞台を近くで見ることが出来る日


全員にとって記念日となる日
最幸の1日になるようブルーブランスタッフ一丸となり結婚式を創ります

 

Bleu Blanc 木内 真梨奈

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。