ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

グラッチェ!

イタリア語で「ありがとう」

という意味の言葉です。

 

そんなおふたりならではの

「グラッチェ」を伝えた結婚式をご紹介します。

 

新郎:たくみさん

新婦:あいさん



 

 

 

 

 

たくみさんは本当に優しい男性です。

いつもあいさん想いで穏やかなイメージを持っていました。

 

あいさんは好きなモノや得意なことが沢山ある女性です。

待合室に飾るものや、リースブーケなど

手づくり製作も驚くほどご準備頂きました。

 

おふたりの結婚式はお着替えを済ませ、

チャペルで行う対面から素敵なお時間を迎えます。

 

あいさんからたくみさんへ

これまでの想いを込めたお手紙を書いてきてくださいました。

たくみさんにはお手紙を読んでいただき

あいさんのご登場を待ちます。

すでに目には大粒の涙を見せるたくみさん。



 

 

 

 

 

 

 

おふたりは対面をおえると同じように涙を流されていました。

とても感動的なスタートとなった結婚式。

まだまだ涙は止まりません。

 

リハーサルも行い、次はご家族様との対面のお時間です。

たくみさんからはこのお時間でご両親様へ

お手紙を披露してくださいました。

たくみさんの涙と

ご両親様の涙が印象的なお時間となりました。

 

おふたりの結婚式は、

いよいよ挙式のスタートとなります。

おふたりは教会式を選ばれました。

 

結婚式の花嫁さんになることが夢だったあいさん

あいさんの入場シーンは、

「夢みた一歩を踏み出す」

そんな想いを感じました。

 

挙式のおふたりが退場後は、

おふたり手作り「ペーパーシャワー」を行いました。

待合室で行うアフターセレモニーは

場所を変えて「お菓子まき」などでも楽しみます。

 

サッカー経験があるたくみさんからは

サッカークッショントスを。

あいさんからはブーケトスなども行っていただき

沢山の笑顔を見ることができました。

 

ゲストの皆様にはウェルカムカナッペを召し上がって

頂きながらおふたりのご登場をお待ちいただきます。

 

おふたりは螺旋階段からのご入場です。

ヘアチェンジも行ったおふたりは、

これまで以上の笑顔をみせてくださいました。

 

やっぱり笑った顔が印象的なおふたり。

目が赤くなってしまうくらい泣いていた

たくみさんも披露宴が始まると

自然と笑顔に変わっていました。

 

おふたりのご上司様から

会社での活躍ぶりなどご祝辞のお言葉を頂きました。

また、おふたりがご用意くださった

席札代わりのおふたりデザインの

「コップ」のご紹介を致しました。

 

乾杯の後は、キッチンオープンのお時間。

おふたりは共通のアルバイト先を通じて

お付き合いがスタートされました。

そんな元アルバイト先のご友人様も

沢山ご列席されているということもあり

元アルバイト先ご友人様にキッチンオープンにも

ご協力頂きました。

あたたかくおふたりのご要望もご承諾いただきます。

 

テーブルフォトのお時間では

ゲストの皆様と「グラッチェ」と

親指をあげて楽しくお写真をお撮りいたしました。

 

いよいよおふたりが1番楽しみにされている

ケーキセレモニーへと進んでまいります。

 

おふたりは5段のブルーブランでも初めての大きさとなります。

そんなオーダーメイドケーキがこちらです!



 

 

 

 

 

 

 

大きな5段のケーキにおふたりも

興奮の色を隠せません。

本当に大きなタワーの様でおふたりが

こだわったケーキが登場となりました。

 

ケーキご入刀後は、

おふたりのお母様に出てきていただいて

おふたりに「ラストバイト」を行っていただきました。

 

笑顔溢れるおふたりとお母様のご様子が

素敵なお時間となりました。

 

披露宴はご中座のお時間へと進んでいきます。

おふたりはおふたりならではの

ご中座相手を選ばれました。

おふたりとも仲良しのご家族様を選ばれたのです。

 

本当に仲良し家族のおふたり。

ご家族様との間柄を伝わり、

あたたかな空気の中、トレインスタイルで退場となりました。

 

おふたりの生立ち映像をご覧いただきまして

あいさんこだわりの衣装でのリメイク入場となりました。

 

あいさんは30着以上衣装を試着した中から選び抜いた

カラードレスとなります。



 

 

 

 

 

華やかなカラードレスでガーベラを持ってのご入場!

ゲストテーブルに1輪ずつサーブをしていきながら

想いも届けて頂きました。

 

その後はおふたりも楽しみにされていた

ブルーブラン特製「イタリアンビュッフェ」

のお時間です。

 

おふたりの元アルバイト先でもある

イタリアンビュッフェをイメージしたビュッフェとなっております。

 

ゲストの皆様にも楽しく召し上がって頂きながら

装い新たなおふたりとのお写真タイムもお取り致しました。

 

いよいよクライマックスへ。

あいさんのご友人様から映像とダンスの余興を

そしてエレクトーンでの演奏などおふたりの大切な日に

華を添えてくださいました。

 

あいさんは一生懸命、親御様への

感謝のお気持ちをお手紙に書いてくださり

お読みいただきました。

 

「ありがとう」

おふたりが結婚式を挙げる上での

大切にしたいお気持ちの1つでもありました。

 

笑顔の中にしっかりとおふたりが大切にされたい

お時間も創ることができたと思います!

 

沢山頑張ってくださって晴れの日。

お手伝いできた事、心から感謝しております。

本当に「ありがとう」ございました。



 

 

 

 

 

 

 

担当ウェディングプランナー 安藤 寿晴

 

 

 

 

 

お互いに好きなものを

気づけば好きになっている

そうやって一緒に歩んできた時間



 

たつやさんとあゆみさん

 

おふたりの一日はファーストミートから始まります

 

今日まで6年半という月日を共に歩んできたおふたり

今日の日を楽しみにされてきた

親御様ともお披露目のお時間を創りました

 

野球が大好きなたつやさん

野球が好きになるきっかけはお父様でした

そんなお父様からプレゼントされたグローブで

お父様とキャッチボールを行います

「懐かしいな」そうつぶやきながら

笑顔でのキャッチボールです

 

 

おふたりが選ばれたのは人前式

 

あゆみさんはお父様と

トレーンガール・トレーンボーイとの入場です

お母様よりベールダウンの儀式を行い

バージンロードを進みます

 

ゲストの皆様にご参加いただいたウェディングツリーは

ご友人よりおふたりへ届けていただきます

 

そしておふたりの指輪はリングリレーにて

ラストはご友人に リングピローにおさめていただきます

 

大きな拍手のなか おふたりのご退場です

 

 

アフターセレモニーでは

フェザー&フラワーシャワー

そしてバッティングトスを行います!

おふたりならではのアフターセレモニーとなりました

 

 

パーティーのスタートは螺旋階段からのご入場です

 

たつやさんよりウェルカムスピーチ

たつやさんのゲストより祝辞

乾杯のご発声をいただきます

 

キッチンオープンでは

たつやさんにフランベパフォーマンスを行っていただきます

 

テーブルフォトラウンドにて

皆様とゆっくりお写真を撮影し

パーティーはケーキイベントとなります

 

おふたりの大好きなキャラクターと

野球をテーマにしたおふたりらしい

ウェディングケーキとなりました



サプライズでお母様に登場していただき

ラストバイト サンクスバイトを行います

そしてファーストバイトへ続きます

 

 

中座のエスコートには

それぞれご兄弟を選ばれました

 

 

おふたりのリメイク入場はテラスから

大好きな野球チームのユニフォームを着ての入場です!



 

なんとおふたりが並ぶと

「1122(いい夫婦)」になります!

 

そして念願のビールサーブ!

ゲストの皆様へたつやさんからビール

あゆみさんからお菓子のプレゼントです



 

おふたりのおもてなしはまだまだ続きます

ブルーブラン大人気の「お茶漬けビュッフェ」で

皆様をおもてなしします!

 

食事や歓談をゆっくり楽しんでいただき

おふたり手作りの生い立ちDVDの上映です

おふたりはそれぞれ親御様と一緒にご覧いただきます

 

 

あゆみさんから心のこもったお手紙をお読みいただき

おふたりから親御様へ花束と夫婦箸の贈呈です

 

たつやさんのお父様

そしてたつやさんから謝辞をいただき

皆様とハイタッチをしながら

おふたりのご退場です

 

 

 

おふたりの温かさや優しさが私は大好きです

「またね」のハザードが楽しみでした

その温かさはきっと親御様や

これまでおふたりを支えてきてくださった皆様から

おふたりが受け取ってきた愛情だと思います

私自身も心がほっこりするような温かな結婚式でした

 

これまで歩んできた月日

これから歩んでいく月日

お互いの好きなものを

ふたりの好きなものへと

お互いを尊重し合いながら

ずっと変わらず 温かいおふたりで

素敵な家庭を築いていって下さい

 

おふたりになかなか会えなくなってしまうのが寂しいので

またいつでも遊びに来てください!



Bleu Blanc 川瀬翔子