ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

ヒカリ~灯火のように~

ヒカリ輝く特別な日。

結婚式は日ごろお世話になっている方へ

感謝を伝え、非日常の時間となります。

新郎新婦にとって特別な日です。

 

本日のブルーブランでも周囲の中心としてヒカリ輝いた

おふたりがいます。



 

 

 

 

新郎:まさきさん

冷静な性格で、視野の広い方です。

余興の方とお話しさせていただく機会ががあり、

様々な方々から愛されてきたんだなと、感じました。

 

新婦:はるかさん

3月まで保育園の先生をされていました。

とても優しく、穏やかな性格の持ち主です。

 

緊張感溢れる結婚式が始まりました。

特に教会式が始まる前、

おふたりとも表情が硬い印象を持ちました。

 

ただただ、挙式中は感動の雰囲気に包まれており、

挙式を行うことに憧れていたはるかさんにとって

わすれられない時間となったのではないでしょうか。

 

アフターセレモニーでは、この季節にピッタリな

「桜」を模ったペーパーシャワーにて

おふたりを祝福します。

 

ゲストの皆様に、おふたりからのおもてなしである

「カナッペ」と呼ばれるスペシャルビュッフェを

パーティーが始まるまでのお時間で楽しんでいただきました。

 

いよいよパーティーの始まりです。

おふたりとも緊張の糸がとれたのか笑顔で入場を行います。

まさきさんからのウェルカムスピーチ、

そしておふたりのご上司の皆様から

あたたかいご祝辞を頂いた後、

乾杯のご発声とともに祝宴開始となりました。

 

歓談のお時間は、テーブルフォトを選択され

おふたりがゲストのテーブルに足を運び、

記念のお写真を撮影していきます。

 

いよいよはるかさんが楽しみにされていた

ケーキセレモニーのお時間です!

はるかさんはアルパカが大好きです。

そしておふたりの共通の趣味がスノーボードということで

オーダーメイドケーキはこちら。



 

 

 

 

 

 

 

ケーキの迫力とかわいらしさに

ゲストとおふたりからも歓声が沸き立ちました。

はるかさんからは兼ねてよりゲストの中に是非ケーキを食べさせて合いっこ

してほしいという願いを聞いておりました。

それは、はるかさんの妹様夫婦です。

お祝いの気持ちを込めてケーキのファーストバイトを行って頂きました。

優しいはるかさんらしい時間となりました。

 

はるかさんはご中座相手に姉妹のおふたりを選ばれました。

まさきさんはとても感謝しているお母様とのご中座です。

 

おふたりのお仕度も整ったところで。

いよいよお色直し入場のお時間です。

 

結婚式のテーマが、

「ヒカリ」や「灯火」だった為、

水に触れると光るキューブを使った演出を行いました。

いつも皆様の中心にいるおふたりらしい

演出となりました。



 

 

 

 

 

披露宴も余興のお時間へと進んでいきました。

この余興のお時間はお互いがお互いに向けて

サプライズムービーとプレゼントをご準備していたのです。

はるかさんからのお手紙は本当に感動しました。

 

なによりいつも冷静でいるまさきさんが

「とても楽しい」と仰ってくださった事が

私の中でも印象的でした。

 

おふたりのような

あたたかい結婚式。



 

 

 

 

 

おふたりにとって、改めてゲストの皆様に

感謝ができる、そんなお時間となっていたら幸いです。

約半年という時間の中で、

様々なおふたりの人柄を感じることができました。

 

そして、結婚式中は新しい一面も見ることができました。

担当プランナーとしておふたりの横にいることができて

とても幸せでした。

 

今後もおふたりらしい素敵な家庭を築いてください。

本当にありがとうございました。



Bleu Blanc  安藤 寿晴

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です