ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

想いを届ける日

ブルーブランスタッフブログをご覧の皆様

こんにちは

本日は ちは こと阪井がお送り致します

 

寒い冬も春に向けてだんだんと暖かくなってきましたね

今日から少しずつ暖かくなるようですが

なんといっても風の強い今日

皆さん飛ばされないよう気を付けてくださいね

 

今日は私の結婚式の中で好きなシーンについてお話したいと思います

いくつかある好きなシーンの中で一番は挙式の際の

 

受け渡しの儀

 

(受け渡しの儀とは新婦とバージンロードを歩く大切な方が

新郎に新婦の手を受け渡す儀式のことです)

 

新婦とバージンロードを歩かれるのはお父様が多いですが

そのお父様が

 

「娘を宜しくお願いします」

 

そんな気持ちを込めて新婦の手を新郎に託します

 

その時の寂しそうな表情を見ると

新婦はとても愛されて育ったんだといつも感じます

 

親御様はおふたりの結婚に嬉しい気持ちはもちろん

きっと寂しい気持ちもあると思います

 

その気持ちを再確認するのが結婚式なのではないでしょうか

 

初めて見るタキシード、ウェディングドレス姿

 

その姿を見た瞬間きっと

こんなに大きくなったんだなあ

と感じるはずです

 

新郎新婦のおふたりはそんな親御様に

「あの時はごめんね

 

いつもありがとう

 

いつまでたっても2人の子供だよ」

 

今までの気持ちを素直に伝えてみてください

私は結婚式を通して家族の絆は深くなると信じています

 

大切な方に対する想いは人それぞれです

その想いをカタチにする結婚式を

私はこれからもここブルーブランで創っていきたいと思います

 

Bleu Blanc 阪井 千晴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です