ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

おふたりらしい幸せの在り方

1つが大きくなくても蕾のような小さな幸せをおふたりへ

3月11日(土)

ブルーブランで素敵なカップルが結婚式を迎えました。

 

新郎りきやさん 新婦ゆみさん

 

おふたりとの打ち合わせの中で聞こえてきた言葉は、

「目立ちたくない。」「私達はこそっと入場して終わりたいです。」という言葉でした。

 

そんなおふたりならではの素敵な結婚式の1日をご紹介いたします。

 

おふたりの結婚式のテーマは「蕾のような幸せを」です。

 

蕾のような小さな幸せを沢山感じていただけるような1日にしたいと考えてきました。

 

ゲスト想いで優しいおふたり。

そんなおふたりらしい空気感が朝から漂っていました。

 

挙式の始まる時間を活用して家族対面のお時間。

 

新婦のゆみさんはご両親に向けてお手紙を書いてきてくださいました。

 

お手紙をこのタイミングで読むことを選んだゆみさんらしく、

言葉に想いを乗せてしっかりと伝えてくださいました。

 

照れ屋なおふたりの、素敵な対面のお時間となりました。

家族との対面が終わり、おふたりの表情は少しだけ緊張の糸がほぐれた、そんな風にも見えました。

 

太陽がキラキラと輝く中行われた挙式は、和人前式です。

 

白無垢姿がよく似合うゆみさん。

 

りきやさんもリハーサルで何度も練習したゆみさんのエスコートをしっかりと務めてくださいました。

 

誓いの言葉もおふたりらしいあたたかな雰囲気が会場全体を包みました。



 

 

 

 

 

 

挙式後のアフターセレモニーでは、おかしまきもやりました!



 

 

 

 

 

おふたりの楽しみポイントの一つのおかしまきを目一杯投げていただきました。

 

あっという間に楽しいおかしまきも終え、いよいよおふたりの入場です。

赤色の番傘を持ってご入場!



 

 

 

 

 

白無垢と紋付姿に番傘の相性がピッタリで!

 

会場内も大盛り上がりの中披露宴がスタートしました。

 

披露宴が始まってまもなく、おふたりにSPプレゼント!

 

りきやさんのふたりの甥っ子くんが花束のプレゼント。

これにはおふたりも満面の笑みで「ありがとう」と伝えてくれました。

 

そして「キッチンオープン」の主役はりきやさん!

 

進行を決める打合せの中で、ゆみさんから「頑張って!」と

言われたのをきっかけに「頑張る」と照れながら仰ってくれたりきやさんの顔が印象に残っています。

 

だからこそキッチンオープンは大切にしたい場面の1つでした。

フランベを終え、厨房から戻ってきたりきやさんの表情には素敵な笑顔が溢れていました。

 

りきやさん、かっこよかったです!!!

 

おふたりには素敵なプレゼントがまだまだありました。

 

りきやさんの友人の方から余興は、仮装をしてダンスと歌の演奏です。

 

おふたりへメッセージを伝えていただきながら、全力で歌って踊っていただきました。

 

最後に参加したりきやさんとのコラボも胸にジーンと伝わるものがありました。

 

中座を終え、いよいよリメイク入場です!

 

その後には、ゆみさんがこだわりぬいた「ネイキッドケーキ」の登場です!



 

「想像以上に大きくてかわいいっ!」

 

想像を超えるケーキの出来に、喜んでくださり安心しました。

 

おふたりのゲストの方も多くの方がケーキ周辺に集まってくださり

写真を沢山撮ってくださいました。

 

ゲストの方のあたたかな雰囲気も後押しをしてくださり1日通して、

おふたりらしい空気感で過ごすことができました。

 

今日の1日は素敵な幸せを沢山感じることのできた日となりました。

 

これからは新たな家族も増え、新しい生活が待っています。

小さな幸せを沢山感じらた結婚式のような家庭を創ってください。

 

りきやさん、ゆみさんの担当をさせていただけたことを本当に嬉しく思います。

ありがとうございました!

また、必ず遊びに来てくださいね。



 

 

 

 

 

担当プランナー  安藤 寿晴

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。