ブルー:ブラン・スタッフブログ 愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング結婚式場

思い出の時間

「岡崎で結婚式をする」

「とし君 よろしくね!」

 

大きな決断をして頂いたのは、

さかのぼること去年の夏頃。

 

縁もゆかりもない岡崎での結婚式を決意してくださった

あの日に事は今でもわすれません。

そしてこれほど嬉しい出来事に幸せ者だと感じました。

 

新郎:よしきさん

新婦:みささん



 

 

 

 

 

よしきさんと私は、中学の同級生。

中学時代からの仲というよりは、大学生になってから

毎日遊ぶようになりました。

毎日というのは決して大げさに言っているわけではありません。

 

誰からも愛されるよしきさんは、

周囲の人たちを大事にできる新郎です。

 

みささんは、昔からよしきさんを通じて話を伺っていました。

ブルーブランにお越しくださる前は、

本当に会場を気に入ってくれるか、

不安な気持ちもありましたが、会場の事も大好きになってくれました。

 

結婚式への想いも強く、そして花嫁レベルも高い

よしきさんと息の合う、新婦さんです。

 

おふたりのテーマは、

「Five to Five ~思い出の時間~」です。

 

初回のお打ち合わせに何を大切にしたいか聞いたところ

即答で「友達への感謝」と、話してくださいました。

 

おふたりの結婚式をご紹介致します!

 

結婚式の始まりは、ファーストミート。

お互いがお互いへのサプライズレターを計画しておりました。

タキシードに着替えてもどこかゆったりとしていた

よしきさんもチャペルの祭壇に置かれたミサさんからの手紙に

表情が変わりました。

 

いよいよみささんの登場。

ふたりが大好きで、思い出の曲を使用しました。

思わず笑みがこぼれるふたり。

みささんの幸せそうな笑顔が印象的でもありました。



 

 

 

 

 

 

家族対面後は、よしきさんとお父様のキャッチボール。

結婚式という日に行う、父と息子の15年ぶりのキャッチボールは

よしきさんの楽しみポイントの1つでもありました。



 

 

 

 

 

 

 

 

おふたりはご親族の皆様とも対面を果たし、

いよいよ人前式のスタートです。

 

みささんはご両親様との入場。

そして結婚証明書は、立会人のご友人様と

おふたりの「手形」が押された証明書となります。

 

立会人だった友人は、学生時代から

地元で仲が良かったメンバーの1人で、

何とも不思議な気持ちにもなりました。

 

クロージングキスをされて幕を閉じた挙式。

待合室では「カナッペパーティー」のお時間です。

 

私のこだわりでもあった時間。

開放的で広い待合室でパーティーができるブルーブラン。

待合室の飾りにはおふたりとご友人様との

様々なお写真が飾られています。

 

楽しくお料理と飲み物も飲みながお写真も撮る。

幸せな空間が広がります。

 

そして披露宴のスタートです!

最初の入場はテラスサイドから。

結婚式用の自転車をよしきさんがみささんを乗せ登場です。

 

ゲストとハイタッチをしながらの登場に

会場内も盛り上がります。

 

緊張と笑顔と入り混じって始まった披露宴。

懐かしい乾杯曲とともにゲストの皆様には

ブルーブラン特製のフルコースを堪能していただきます。

 

前半のお時間は、ご友人様からの余興が続きます。

私も同郷出身として、出演いたしました。

新婦側のゲストにも友人がいる為、

私もパーティーに参加している1人のような気分でした。

地元の仲間らしく、笑いの絶えない動画となりました。

 

みささんは中座相手にご姉弟様を選ばれました。

仲良しと仰っていた3人。

会場も感動的な雰囲気に包まれていきます。

 

よしきさんの中座相手は、

ご友人様の、、、

なんとそれはダミーでまさかの私をサプライズで選んでくれました。

これは予想外だっただけに、感謝の気持ちと喜びの気持ち

様々な気持ちとなりました。

 

嬉しかった気持ちもつかの間のこと。

おふたりのお色直しの準備に入ります。

 

生立ち映像後、まず先に登場となったのは

新郎のよしきさん。

1テーブルずつ、12本のバラを集めていく「ダーズンローズ」。

この12本のバラにはおふたりが想いを込めた

それぞれの言葉があります。

 

ゆっくり1本、1本集めていくよしきさん。

ご友人様や親御様と握手や抱擁を交わしながら

披露宴会場の中を歩みます。

 

そして12本のバラで創られたブーケを持ち

螺旋階段から素敵なドレスへとお色直しをされたみささんを

むかえに行くのです。

 

感動的な演出に涙を流すご友人様も。

ゲスト全員との心温まるお時間を過ごすことができました。

 

後半のお時間は、おふたりをメインでお時間を過ごします。

ケーキセレモニーをこの時間で過ごすことによって、

ゲストとのお時間とおふたりのお時間にメリハリをつけることができました。

 

クライマックスでは、友人の皆様から

おふたりとの思い出の時間についてお話を頂きました。

 

結婚式を通じて、ゲストの皆様と過ごした

「かけがえのない時間」。

 

おふたりからの思いが詰まった結婚式となったと思います。

その想いがゲスト1人1人に届いていたら幸いです。

 

おふたりと準備が始まっていく中で、

プランナーとして沢山の挑戦もありました。

 

どんな時もどんな提案も「いいね、いいね」

と、言ってくれるおふたり。

岐阜に住まいを構えていることから、

友人であっても担当はできないと思っていました。

 

こんな日が来るなんて。

プランナー人生を送る中でこんなにも幸せな時間を過ごせるとは思っていませんでした。

 

大切な時間をありがとう。

ふたりにも最幸な時間を味わってもらっていたら嬉しいです。



 

 

 

 

 

最高の結婚式となりました。

本当にありがとうございます!



 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーブラン  安藤 寿晴

愛知県岡崎市の結婚式場・ゲストハウス
ブルー:ブラン

東岡崎駅すぐ
光溢れる全天候型の一軒家貸切ウエディング

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.bleu-blanc.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.bleu-blanc.net/fair/
フェア・見学専用ダイヤル:0564-55-8899

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/guesthouse_bleublanc/
キッチンスタッフ
https://www.instagram.com/bleublanc.kitchen/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です